Q:敷地選びから相談できますか?

Q:敷地選びから相談できますか?

どうぞご相談ください。
検討中の敷地へ同行してご相談に応じます。
敷地選びは家造りの上で、最も重要な作業です。
設計者の立場からは、「周辺環境と地盤状況」が気になります。
以前、敷地選定中の施主様に同行した事があります。
「立地も広さも大変良いのですが、値段が安すぎる。ちょっと見ていただけますか?」
現場へ行って解ったのですが、「高圧線下地〔上空に高圧線が架かった土地〕」でした。
敷地にはそれぞれ【癖】があります。
一見大変条件の悪い敷地でも、建築の設計次第では、その癖を良い方向へ向けることも可能です。
WORKSに掲載している「大きな栗の木の下の家」がその成功例です。
急傾斜地で敷地とすれば悪条件でしたが、その条件を逆手にとった設計で平地では得られない非日常の空間を創造出来ました。
敷地の癖を如何に処理し、プラスへ変換するか。
設計の醍醐味です。(大変ですが・・・)