Step07:工事請負契約

Step07:工事請負契約

見積書にて、建設会社と建設費用が決定したら、【工事請負契約】を行います。
この契約は『建築主と施工会社』の間で締結する契約となります。
(設計前に締結した設計監理契約は『建築主と設計事務所』間の契約です。)
工事請負契約では
・工事金額の決定(支払い時期と回数)
・瑕疵担保履行法における瑕疵担保保険の説明
・その他
上記内容の契約を行います。
契約書の約款は「民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款」を用います。
公益法人により作成された約款で、建築主と施工会社の双方に平等な契約内容となっています。
「民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款」については、下記ホームページにてご確認ください。
http://www.gcccc.jp/

工事請負契約には私も同席し、建築主と施工会社の橋渡し役を行いながら、契約内容のチェックを行います。
設計者としての仕事はこの段階で終了となり、これ以降は監理者として工事へ関わっていきます。