Step03:設計監理契約、重要事項の説明

Step03:設計監理契約、重要事項の説明

設計依頼を決めて頂けましたら、【設計監理契約】を締結させていただき、本格的な業務を開始します。
設計監理契約は、『建築主と設計事務所』間にて締結する契約で、『依頼される建物の設計業務+設計後の現場監理業務』
の委託契約となります。
設計監理契約では
・重要事項の説明(建築士法 第24条の7に規定の説明義務事項)
・設計監理業務内容の説明
・設計料の取り決め(支払時期、契約の解除に関する取決め)
・著作権、守秘義務、その他
上記内容の契約を行います。

設計監理料の金額も、この時点で仮決定とした金額を算出します。
建築主の要望に応じて、柔軟に対応した契約としたいと思っております。